スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#96 Howling / 天野月子 



2008年に発売された、天野月子のZEROに収録されています。

天野月子は2007年にシングル「Howling」を発売。
2008年にはフルアルバム「ZERO」を発表し、同年に天野月子としての活動を終了した。

ZEROは、天野月子の5枚目のアルバム。
今までとは違い、アメリカナイズされたようなポップな楽曲が多い。

HowlingはZEROの4曲目に配置されている。
また、インディーズ4枚目のシングル「Howling」の表題曲でもある。

天野月子らしい、ミディアムなバラードである。
なかなか泣きのメロディーがかっこよく、天野月子の終焉を飾るには良い1曲だと思う。

歌詞は、友人との共鳴を歌っているものと思われる。
タイトル通り、吠えていくための、楽曲のような気がする。
天野月子のバラードの中では、かなり好きなほうなのでぜひ聴いてみてください。

会わなけりゃ捨てずにいられた宝物もあった
たくさんを空っぽにするほど 叶えてこれたのかな

こぼれ落ちた光の粒はこの手で拾い上げて
ずっと先まで 朽ちゆく先まで ちゃんと飾っていてあげる
Howling 上手く騙せない日はあたしと吠えていこう
君の失くした未来を組み立てるよ ひとりでも


zero.jpg

1. ZERO
2. SPY
3. Primal Scream
4. Howling
5. HANDS
6. 糸電話
7. HEAVEN’S GATE
8. KITCHEN
9. Polar Bear
10. Hello
11. Jam Tomorrow
スポンサーサイト

[2013/01/31 19:47] 2000年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/98-8e25f2ac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。