スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#89 一触即発 / 四人囃子 



1974年に発売された、四人囃子の一触即発の表題曲です。

四人囃子は日本のプログレッシブロックバンド。
日本のロック黎明期に結成され、卓越した技術は日本を代表するサウンドである。
ベースには、GLAYやL'Arc~en~Cielのプロデュースで有名な佐久間正英が在籍している。

一触即発は四人囃子のメジャーデビューアルバム。
非現実的な歌詞に、実験的な音づくり、非常に優れた技術で作られた全5曲が収録されている。

表題曲は、13分ほどの大曲。
激しいサウンドが奏でられたと思ったら、日本的な情緒感の溢れるボーカルパートに移ったり、とても気持ち良く聴け、楽しめる楽曲である。

音楽好きならぜひ一度聴いておくべきでしょう。

issyokusokuhatu.jpg

1. ham[ae]beθ
2. 空と雲
3. おまつり (やっぱりおまつりのある街へ行ったら泣いてしまった)
4. 一触即発
5. ピンポン玉の嘆き
スポンサーサイト

[2013/01/24 19:49] 1970年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/91-d9c17f52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。