スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#74 GOOD BYE EARTH / Zabadak 



1989年に発売された、Zabadakの飛行夢(そらとぶゆめ)に収録されています。

Zabadakは、アルファレコードに移籍、プログラミングから生音重視の音楽姿勢に変化していった。
その中で発表されたアルバムが、飛行夢(そらとぶゆめ)である。

飛行夢(そらとぶゆめ)はZabadakの4thアルバム。
アルバムを通して、浮遊感漂うフレーズがほぼ存在する。

GOOD BYE EARTHは飛行夢(そらとぶゆめ)の6曲目に配置されている。
作詞・作曲とも吉良知彦。ボーカルは上野洋子がとっている。
全英語詞で、者悲しげなギターアレンジが全体に施されている。

歌詞としては、環境破壊を全面的に歌っている。
今となっては当たり前の歌詞でも、Zabadakはかなり前から環境破壊について歌っていて、この曲がほぼ最初くらい?だと思われる。
何せ直球の歌詞なので、聴いていて恥ずかしくなる部分もあるかもしれませんが、ぜひ一聴する価値はあるでしょう。

Well i have one question for you
Why do they think they're so clever
Turely it is so strange to me
WHY is MAN the lord of creation

Streams...and reivers...the ocean
We destroyed it
Many woods....and forest....the jungle
We destroyed it

If we can't stop it
Maybe we must say good-bye to mother earth


soratobuyume.jpg

1. FOLLOW YOUR DREAMS
2. 飛行夢(そら とぶ ゆめ)
3. 砂煙のまち
4. I AM…
5. THERE'S A VISION
6. GOOD BYE EARTH
7. 街角・影法師
8. 人形たちの永い午睡
9. WALKING TOUR
10. LET THERE BE LIGHT

他に紹介している曲
アジアの花
Wonderful Life
スポンサーサイト

[2013/01/09 19:03] 1980年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/76-f8ac3ec8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。