スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#66 Desperado / Eagles 



1973年に発売された、EaglesのDesperadoの表題曲です。

Eaglesは1973年にはかなり音楽的に成熟しており、様々な音楽をアルバムにまとめあげていった。
その中で、コンセプトアルバムの発売と、洋楽のスタンダードナンバーを作り上げた。

コンセプトアルバムの名前はDesperado。ドゥーリン・ドルトン・ギャングの盛衰を描く内容。
Eaglesの2枚目のアルバム。アウトローの物語が悲しく描かれる名作。

Desperadoは5曲目に配置されている。曲としてはスタンダードなバラードナンバー。
歌詞は、ドゥーリン・ダルトン・ギャングの強盗を諭すために歌ったもの。

この楽曲はとても有名で、さまざまな歌手がカバーしている。
しかし、やはりコンセプトアルバムの中にある曲は、そのアルバムの位置があって成立するものであって、1曲だけカバーをしてもなかなか魅力が伝わらないと思う。
この曲はそれだけ面白い楽曲ではないんだけど、名曲であるのは、Eagles自体の楽曲への取り組みとアルバムの作成、自分たちの流れを把握していたからこそできたものなんだと思う。

有名だけどまた一回聴いてみましょう。

eagles-desperado-front.jpg

1. Doolin-dalton
2. Twenty-one
3. Out Of Control
4. Tequila Sunrise
5. Desperado
6. Certain Kind Of Fool
7. Doolin-dalton (Instr.)
8. Outlaw Man
9. Saturday Night
10. Bitter Creek
11. Doolin-dalton/Desperado (Reprise)
スポンサーサイト

[2013/01/01 10:08] 1970年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/68-a1584c28


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。