スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#54 花冠 / 天野月子 



2005年に発売された、天野月子のA Moon Child in the Skyに収録されています。

天野月子は現在、天野月として活動している。
2005年当時は、翡翠、聲といったシングルを発売し、ロックサウンドを中心とした音楽をリリースしていた。

A Moon Child in the Skyは天野月子4枚目のアルバム。
天野月子の音楽を代表する楽曲が集まった佳作。

花冠は、そのアルバムのほぼラストを飾る楽曲。
作詞、作曲ともに天野月子。12曲目に収録されている。

イントロは荘厳なピアノから始まり、激しいギターとともに曲が展開する。
緩急が激しいが、メロディー自体は変わらず、聴きやすい楽曲となっている。

愛しい人よ
せめて わたしを切る時は
瞳開けて 滅びゆく瞬間まで 看取って

ちぎれた黒い雲に 祝福の賛美に
戦いを終えた砦は 晒されていく
愛しい人よ 君に出会えた喜びに
花咲かせた 穏やかなわたしはもういない


A_MOON_CHILD_IN_THE_SKY.jpg

1. A MOON CHILD IN THE SKY
2. Devil Flamingo
3. JOKER JOE
4. イデア(A Moon Child mix)
5. Stone
6. 翡翠(A Moon Child type)
7. 1/2-a half-
8. 聲
9. 砂糖水
10. パレード
11. 博士と孔雀
12. 花冠

他に紹介している曲
B.G.
スポンサーサイト

[2012/12/20 07:23] 2000年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/56-b27e6916


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。