スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#51 Siberian Khatru / Yes 



1972年に発売された、YesのClose to the Edgeに収録されています。

Yesは大作主義と化し、3曲だけというアルバムをリリースした。

Close To The Edgeは、18分ほどの大作で表題曲でもありますが、これはとても有名です。

Siberian Khatruはそんなアルバムの3曲目です。
この曲はYesのポップさが全面的に押し出され、とても楽しく仕上がっています。
しかし、歌として聴くと面白く、音楽として聴くと複雑かつ難解でわかりやすい(としか表現しようのない)素晴らしい作品です。

とにかく高み高みに上がっていく感覚は、普通の長さの音楽では味わえないと思わせてしまうような、そんな風格が素敵です。

Sing, bird of prey
Beauty begins at the foot of you
Do you believe the manner?
Gold stainless nail
Torn through the distance of man
As they regard the summit
Even Siberia goes through the motions
Hold out and hold up
Hold down the window


yes_close.jpg

1. Close To The Edge - (i)The Solid Time Of Change(ii)Total Mass Retain(iii)I Get Up, I Get Down(iv)Seasons Of A Man
2. And You And I - (i)Cord Of Life(ii)Eclipse(iii)The Preacher, The Teacher(iv)Apocalypse
3. Siberian Khatru


他に紹介している曲
Roundabout
スポンサーサイト

[2012/12/17 18:56] 1970年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/53-94bace9d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。