スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#39 さよなら人類 / たま 



1990年に発売された、たまのさんだるに収録されています。

たまは知久寿焼、石川浩司、滝本晃司、柳原幼一郎の4人で結成されたバンド。1995年に柳原が脱退し、2003年に解散した。
ジャンルは主にフォークロック。

さんだるはたまの1stアルバム。
初期の名曲とともに、たまの音楽性が見てとれる1枚。

さよなら人類は、たまの中でもっともヒットした1曲。
柳原幼一郎作詞・作曲。これで紅白歌合戦にも出場した。

たまの中でも明るいほうの楽曲で、ついつい一緒に歌いたくなる。
間奏の「さる」のフレーズは、QUEENっぽくて楽しい。

あのこは花火を打ち上げて この日が来たのを祝ってる
冬の花火は強すぎて ぼくらの体はくだけちる
ブーゲンビリヤの木の下で ぼくはあのこを探すけど
月の光にじゃまされて あのこのかけらは見つからない
今日 人類がはじめて 木星についたよ
ピテカントロプスになる日も 近づいたんだよ


111426235_1.jpg

1. 方向音痴
2. おるがん
3. オゾンのダンス
4. 日本でよかった
5. 学校にまにあわない
6. どんぶらこ
7. ロシヤのパン
8. さよなら人類(オリジナル・ヴァージョン)
9. ワルツおぼえて
10. らんちう
11. れいこおばさんの空中遊泳
スポンサーサイト

[2012/12/05 20:29] 1990年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/41-15aff294


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。