スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#37 アジアの花 / ZABADAK 


YouTube

1993年に発売された、ZABADAKの桜に収録されています。

ZABADAKは吉良知彦と小峰公子のバンド。
当時は、上野洋子と吉良知彦で活動していた。

桜は、ZABADAKのオリジナルアルバムとしては7枚目となる。
ケルティックな音づくりと、日本的なセンスが融合した名作。
J-POPの頂点といってもよいくらい。

アジアの花は、桜の2曲目に収録。
新居昭乃作詞、上野洋子作曲で、上野洋子の美声が響き渡る優しくて美しい曲。
歌詞は、新居昭乃がベトナムに行った際に感じたこととのこと。

とてもきれいな曲なので、ぜひ聴いてみてください。

何も見ない
何も知らなかった
あなたにここで出会うまでは
そしてどこまで行こう

水に揺れる
アジアの花
風に吹かれて
昼の月が
話しかける
佇む私に


sakura.jpg

1. 五つの橋
2. アジアの花
3. マーブルスカイ
4. Psi-trailing
5. 休まない翼
6. 椎葉の春節
7. 桜
8. 百年の満月
9. 歩きたくなる径
10. Tin Waltz

他に紹介している曲
Wonderful Life
GOOD BYE EARTH
スポンサーサイト

[2012/12/03 19:22] 1990年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/39-b3f74493


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。