スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#32 また会えたらいいね / 筋肉少女帯 



1990年に発売された、筋肉少女帯のサーカス団パノラマ島へ帰るに収録されています。

筋肉少女帯は、大槻ケンヂを初めとしたプログレッシブロック、ハードロックのバンド。
メンバー各自がオリジナリティ溢れるセンスと影響があり、独特な音楽を生み出している。

サーカス団パノラマ島へ帰るは、筋肉少女帯の中でも売れたアルバム。
メンバーチェンジ後2枚目のアルバムで、プログレやハードロック、メタルなどが混ざっている。
全体的な傾向として、逃避をテーマにしていると思われる。

また会えたらいいねは、インディーズ時代から演奏していた楽曲。
サーカス団パノラマ島へ帰るの曲を代表するような展開が魅力的。

歌詞は遠い国のサーカスで出会った男女がふとしたことで分かれてしまうが、また会えたらいいね、といった趣。

僕が僕であることに もう気がつかなくちゃ
君が君であることに もう気がつかなくちゃね

黒いネコは 朝になると一人で 音もたてずに 逃げて行ってしまったね
追いかけた二人も 離れて行った いつか二人が遠い異国で会っても
もしも二人が地獄なんかで会っても ゆき過ぎてゆくでしょう
気づきもせずに


img_306811_50930049_0.jpg

1. サーカスの来た日
2. ビッキー・ホリディの唄
3. 詩人オウムの世界
4. 労働者M
5. アメリカン・ショートヘアーの少年
6. 23の瞳
7. 電波Boogie
8. パノラマ島へ帰る
9. 航海の日
10. また会えたらいいね
11. お別れの日
12. 元祖 高木ブー伝説

他に紹介している曲
サンフランシスコ
スポンサーサイト

[2012/11/28 19:54] 1990年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/34-0065933d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。