スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#148 群青 / スピッツ 



2007年に発売された、スピッツの『さざなみCD』に収録されている。

スピッツはロックバンドで、メタル・パンク的な要素を持ちつつも、フォークロックを基礎とした独特な音楽観を展開する。
ヒットソングを多く有し、ロビンソン、チェリー、空も飛べるはずなど、枚挙にいとまがない。

『さざなみCD』は12枚目のアルバム。
オリコンチャート1位、日本レコード協会ではプラチナ認定されている。
CDの名前に「CD」とつける例はあまり聞かないので、面白いネーミングだと思う。

「群青」は爽やかな曲で、スピッツらしい1曲。
バックコーラスにスキマスイッチの大橋卓弥と植村花菜が参加している。

なぜこのアルバムを買ったかというと、仕事で使われていて気になったkら。
たまに聴くとすごい心地よくなる。

こだまするように その名前を叫ぶ ころんで起き上がる愚かな
僕はここにいる すでにもう奇跡 花が咲いているよ


510Xp7L1ujL.jpg

01. 僕のギター
02. 桃
03. 群青
04. Na・de・Na・de ボーイ
05. ルキンフォー
06. 不思議
07. 点と点
08. P
09. 魔法のコトバ
10. トビウオ
11. ネズミの進化
12. 漣
13. 砂漠の花
スポンサーサイト

[2016/02/11 20:08] 2000年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/153-64a53521


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。