スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#146 Starless / King Crimson 



1974年に発売された、King Crimsonの『Red』に収録されている。

『Red』はKing Crimsonの7枚目のアルバム。
King Crimsonでは、第1期の最後に出したアルバムということもあり、プログレッシブロックの終焉を感じさせる1枚。
全体としては重厚かつ哀愁を漂わせる楽曲群が彩る。

Starlessは、アルバムのラストである5曲目に位置する名曲である。
前半は哀愁漂うボーカル、楽曲半ばは即興的な演奏が特徴、後半は畳みかけるように主題が流れ込む。

プログレッシブロックでは間違いなく名作であり、名曲なので、必聴。

日本人では、高嶋政宏のカバーが有名だろう。

Ice blue silver sky
Fades into grey
To a grey hope that all yearns to be
Starless and bible black


Red,_King_Crimson

1. Red(レッド)
2. Fallen Angel(邦題:堕落天使)
3. One More Red Nightmare(邦題:再び赤い悪夢)
4. Providence(邦題:神の導き)
5. Starless(スターレス)
スポンサーサイト

[2016/02/09 20:35] 1970年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/151-0287f418


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。