スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#143 労働賛歌 / 筋肉少女帯 



2014年に発売された、筋肉少女帯の『THE SHOW MUST GO ON』に収録されています。

『THE SHOW MUST GO ON』は筋肉少女帯の16枚目のアルバム。
活動再開後としては4枚目。

「労働賛歌」はももいろクローバーZのカバー。作詞は大槻ケンヂで、作曲はThe Go!TeamのIan Parton。
自分は筋少バージョンから入ったので、原曲を聴いたら全然違ってびっくりした。(それはそうだよね。)

こういうスタイルができるのも、アイドルが売れているっていうより、スタイルの多様化が認められてきたってことで好印象。
筋肉少女帯自体も、もともとすごいバンドだけど、底力に勢いがついてきた感じでとても良いです。

511+Ama5C7L.jpg

01. オーディエンス・イズ・ゴッド
02. 労働讃歌
03. ゾロ目
04. 霊媒少女キャリー
05. ムツオさん
06. みんなの歌
07. 月に一度の天使(前編)
08. 愛の讃歌
09. 月に一度の天使(後編)
10. 恋の蜜蜂飛行
11. 吉原炎上
12. 気もそぞろ
13. ニルヴァナ
スポンサーサイト

[2016/02/06 16:11] 2010年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/148-71f24f7e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。