スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#135 Hey You / Pink Floyd 



Hey You / Pink Floyd

Disc2の最初を飾る楽曲。

Disc2の楽曲は、自閉的な世界で語られるもののため、若干歌詞の解読が難しいものがある。
特にHey Youに関しては自分でも最後までよくわからなかった。

たぶん、Hey Youの「You」は自分のことなんだと思われる。
そして、 divided we fallというフレーズは、壁の中にいる自分と、壁の外に出たい自分に分断され、どちらもどうすることもできない、という意味なのだろう。

The Wallの中では一番救いのない歌詞で、つらいときに聴くと、相当つらいものがある。

途中、Another Brick in the Wallのフレーズが出てくる。
これは、壁ががれきの集大成のもの(=今までの蓄積)という意味なのだろうか?
And the worms ate into his brain.というフレーズがそのあとに出てくるが、Another Brick=Wormsなのかも知れない。
自閉的な世界でのがれきが蛆虫となり、主人公の脳髄を食い漁る。

映画版ではカットされているが、今までの積み重ねであることを映像で示しているようだ。


※一方で、がれきを作った原因=Hey Youとも思ったのだけど、そういう側面もあるかも知れない。

pink-floyd-the-wall.jpg

Hey you ! out there in the cold
Getting lonely, getting old, can you feel me
Hey you ! Standing in the aisles
With itchy feet and fading smiles, can you feel me
Hey you ! don't help them to bury the light
Don't give in without a fight.
Hey you ! out there on your own
sitting naked by the phone would you touch me
Hey you ! with your ear against the wall
Waiting for someone to call out would you touch me
Hey you ! would you help me to carry the stone

Open your heart, I'm coming home
But it was only a fantasy
The wall was too high as you can see
No matter how he tried he could not break free
And the worms ate into his brain.
Hey you ! out there on the road
Always doing what you're told, can you help me
Hey you ! out there beyond the wall
Breaking bottles in the hall, can you help me
Hey you ! don't tell me there's no hope at all
Together we stand, divided we fall.
スポンサーサイト

[2014/01/19 10:15] 1970年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/139-9669b47b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。