スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#108 The Sisters / Renaissance 



1977年に発売された、RenaissanceのNovellaに収録されています。

Renaissanceは1974年以降、黄金期を迎えたといってよい。
Michael Danfordのギターと、幻想的なサウンドをもとにした名盤を多くリリースしている。

NovellaはRenaissanceの7枚目のアルバム。
幻想的なサウンドと、百歩先を行く音楽性に多くの耳を魅了したアルバム。

The SistersはNovellaの2曲目に配置されている。
Renaissanceには珍しい物悲しいサウンドである。

歌詞はシスターたちの努力とその儚さについて。
アコギのソロサウンドが一層際立てていると言ってよい。

 There was nothing they could do
 Earth was dust for miles around
 Nothing new survived
 Everything was barren on the land
 And the truth they tried to understand just died
 
 Everything was barren on the land
 And the truth they tried to understand just died


renaissance novella

1. Can You Hear Me?
2. The Sisters
3. Midas Man
4. The Captive Heart
5. Touching Once (Is So Hard To Keep)
スポンサーサイト

[2013/02/12 00:13] 1970年代 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://northumbrian.blog.fc2.com/tb.php/110-8201700d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。