スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#35 パリは燃えているか / 加古隆 



1995年に発売された、加古隆の映像の世紀オリジナルサウンドトラックに収録されています。

加古隆は作曲家、ピアニスト。現代音楽の影響を受けた独自の作曲理論をもとに、映像音楽を多数残している。

映像の世紀はNHKの放送開始70周年記念番組と銘打たれて制作・放送されたドキュメンタリー番組。
加古隆の映像音楽デビュー作でもある。

パリは燃えているかは、映像の世紀のメインテーマ。
曲名の由来は、ヒトラーの言葉から。

その荘厳な音楽から、悲壮感を思わせるフレーズの繰り返しにより、番組の魅力をより一層引き立たせている。
名曲なので有名だと思いますが、聴いたことのない方はぜひ聴いてみてください。

51HNEwjLBQL.jpg

1. パリは燃えているか~メインテーマ
2. ザ・サードワールド
3. 睡蓮のアトリエ
4. シネマトグラフ1
5. 大いなるもの 東方より
6. 機械工場
7. トルストイの手紙
8. 新大陸に誘われて
9. パリは燃えているか~宇宙篇
10. 時の刻印
11. シネマトグラフ2
12. はるかなる王宮
13. パリは燃えているか~追憶篇
[2012/12/01 09:51] 1990年代 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。