スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#147 ねぐせ/北白川たまこ 



2013年に発売された、北白川たまこの『ねぐせ』のシングルタイトル曲。
アニメ『たまこまーけっと』のエンディングテーマ。

北白川たまこは、アニメ『たまこまーけっと』の主人公
声優は洲崎綾。

『ねぐせ』は山口優の作曲で、チルアウト的な意味も込められたと思われるテクノポップな曲。
アニメはコミカルに展開されるので、その差異に心地よくなることができる。

アニメ自体はキテレツ大百科と並んで日常系では名作だと思うので、ぜひご視聴くださいませ。

tumblr_nvpgrouJw31qi5qt1o1_500.jpg


1.ねぐせ
2.キミの魔法
3.ねぐせ(Instrumental)
4.キミの魔法(Instrumental)
スポンサーサイト

[2016/02/10 19:03] 2010年代 | TB(0) | CM(0)

#143 労働賛歌 / 筋肉少女帯 



2014年に発売された、筋肉少女帯の『THE SHOW MUST GO ON』に収録されています。

『THE SHOW MUST GO ON』は筋肉少女帯の16枚目のアルバム。
活動再開後としては4枚目。

「労働賛歌」はももいろクローバーZのカバー。作詞は大槻ケンヂで、作曲はThe Go!TeamのIan Parton。
自分は筋少バージョンから入ったので、原曲を聴いたら全然違ってびっくりした。(それはそうだよね。)

こういうスタイルができるのも、アイドルが売れているっていうより、スタイルの多様化が認められてきたってことで好印象。
筋肉少女帯自体も、もともとすごいバンドだけど、底力に勢いがついてきた感じでとても良いです。

511+Ama5C7L.jpg

01. オーディエンス・イズ・ゴッド
02. 労働讃歌
03. ゾロ目
04. 霊媒少女キャリー
05. ムツオさん
06. みんなの歌
07. 月に一度の天使(前編)
08. 愛の讃歌
09. 月に一度の天使(後編)
10. 恋の蜜蜂飛行
11. 吉原炎上
12. 気もそぞろ
13. ニルヴァナ
[2016/02/06 16:11] 2010年代 | TB(0) | CM(0)

#138 サラのテーマ / 光田康典 



2015年に発売された、光田康典の「ハルカナルトキノカナタヘ」に収録されています。
ボーカルはLaura Shigihara。

光田康典は作曲家。
かつてスクウェアが出したクロノトリガーというゲームの音楽を担当した、といえばわかるはず。

「ハルカナルトキノカナタヘ」は、クロノトリガーおよびクロノクロスのBGMをアレンジしたアルバム。
クロノクロスのブックレットに「起承転」とあるが、これは「結」にあたるものらしい。

僕自身は、サラのテーマというのは原曲は全く印象に残っていなかったが、この秀逸なアレンジにすっかり魅了されてしまいました

アルバム全体で言えばものすごく良く、ゲームをやったことがあれば思い出に浸れた上で感動を覚えられるでしょう。

ぜひ原曲とも比較してみてください。



55b5a323c1dd9.jpg

1. 時の傷痕 ~ハジマリノ 鼓動~ / Time’s Scar
2. RADICAL DREAMERS
3. 風の憧憬 / Wind Scene
4. サラのテーマ / Schala’s Theme
5. 凍てついた炎 / The Frozen Flame
6. マブーレ / Marbule
7. 次元の狭間 / The Bend of Time
8. 時の回廊 / Corridors of Time
9. On The Other Side / エピローグ~親しき仲間へ
10. ハルカナルトキノカナタヘ / To Far Away Times
[2016/01/31 14:37] 2010年代 | TB(0) | CM(0)

#100 Gake No Ue No Ponyo / Imaginary Flying Machines  



2011年に発売された、Imaginary Flying MachinesのPrincess Ghibliに収録されています。

Imaginary Flying Machinesはスタジオジブリの楽曲をメタルカバーするためのプロジェクト。
参加バンドはDestrageやDisarmonia Mundi、BLOOD STAIN CHILDなど。

Princess Ghibliはスタジオジブリの楽曲をメタルカバーしたトリビュートアルバム。
全体的にレベルの高いバンドが集結し、楽曲の質もとても高く、かっこよくアレンジされている。

Gake No Ue No Ponyoは崖の上のポニョのテーマソング、崖の上のポニョのカバー。
原曲のイメージは全くないが、楽しさだけは残っている名作。演奏はDestrage

このトリビュートアルバムはスタジオジブリの中でも傑作なのでぜひ聞いて欲しいところです。

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海からやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
まんまるおなかの女の子


Princess_Ghibli.jpg

1. Tonari no TOTORO (My Neighbor Totoro)”となりのトトロ”
2. Kimi wo Nosete (LAPUTA:Castle in the Sky)”天空の城ラピュタ”
3. Teru No Uta (Tales from Earthsea)”ゲド戦記”
4. Gake no Ue no Ponyo (Ponyo on the Cliff)”崖の上のポニョ”
5. MononokeHime (Princess Mononoke)”もののけ姫”
6. Country Road (Whisper of the Heart)”耳をすませば”
7. Itsumo Nandodemo (Spirited Away)”千と千尋の神隠し”
8. Arrietty's Song (Japanese version)(The Borrower Arrietty)”借りぐらしのアリエッティ”
9. Yasashisa Ni Tsutsumaretanara (Kiki's Delivery Service)”魔女の宅急便”
10. Toki niwa Mukashi no hanashio(Porco Rosso)”紅の豚”
11. Sanpo (My Neighbor Totoro)”となりのトトロ”
12. Nausicaa requiem (Nausicaa of the Valley of the Wind)”風の谷のナウシ カ”

[2013/02/04 10:46] 2010年代 | TB(0) | CM(0)

#93 LOTUS / DIR EN GREY 



2011年に発売された、DIR EN GREYのDUM SPIRO SPEROに収録されています。

DIR EN GREYは2011年にシングルLOTUSをリリースしたのち、シングルDIFFRENT SENSEをリリース。
またファンクラブ限定ツアーなどを行っていた。

DUM SPIRO SPEROはDIR EN GREYの8枚目のアルバム。
激しさが増した楽曲が多く収録されている。しかし、展開にこだわった長い楽曲もあり、全編充実した演奏が楽しめる。

LOTUSはDUM SPIRO SPEROの8曲目に配置されている。
また、24枚目のシングルでもある。作詞は京、原曲はDie、作曲はDIR EN GREY。

ミディアムなロックバラード。珍しくハモりが主張されており、気持ちよく聴くことが可能。
歌詞はたぶん刺青を歌ったものだと思われる。

DIR EN GREYの進化を感じられる楽曲で、ヴィジュアル系だったことで侮ることはなく、ぜひ聴いてみてほしいです。

記憶からまだ涙を消せない
この闇の音も
きっとそれはもう癒えない
何処かで知りながら

記憶からまた涙を落とし
周りを見渡す
きっとそこにはもう誰の
為でもない今が…独り


dumprirospero.jpg

1. 狂骨の鳴り
2. THE BLOSSOMING BEELZEBUB
3. DIFFERENT SENSE
4. AMON
5. 「欲巣にDREAMBOX」 あるいは成熟の理念と冷たい雨
6. 獣慾
7. 滴る朦朧
8. LOTUS
9. DIABOLOS
10. 暁
11. DECAYED CROW
12. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
13. VANITAS
14. 流転の塔
[2013/01/28 09:23] 2010年代 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。